2014/09/30

縦置き

久しぶりの「縦置き」 4気筒

試運転させていただきました

Cimg1782

滑らかでトルクフルなエンジンを 体感的に高回転まで回したつもりで タコメーターを見ると 

まだまだ回りきっていない(上が残っている…)

加速フィーリングの上下幅が じつに広いエンジンです。

Cimg1796

NEWタイヤですから 本来のハンドリンクが明白

私的にはバンクと言うより 「ロール」してコーナーにアプローチしていくような感覚になります。
Cimg1791

気になっていたシフトフィーリングは クラッチディスクの交換により

「切れ」がよくなることで見事に解消

これまでに手を入れたところを意識しながら走らせます。

Cimg1790

横置きのようなパワーや馴染みやすさはありませんが

走らせる楽しみと言う点では 比べるのは無意味

こんな「4気筒」 他にありません。

2014/09/29

トライカーナ

今回は お天気に何の心配も無く 開催できました。


Cimg1829

気温もグングン上がり 夏のような暑さ

Cimg1851

最近 一段と練習に励んでいた学生ライダー君

かなりウデを上げたようで 速くなっただけでなく 必然のフォームも美しくなりましたね

Cimg1854

誤魔化しの効かないこの環境で 猛烈パワーのストリートファイターでのトライは

かなりシビア (ちょっとだけ乗らせてもらいました)

それでも あまり休憩も取らず ターンを繰り返されたのは立派です

練習はコンパクトにやったほうが 実践的&効果的だと思いますから

このまま続けてくださいね
Cimg1870

一般的ご同輩のライダーさんとは 向かっている方向がかなり異なっていらっしゃるようで
積極的に腕を磨いておられますね…しかも速い…

Cimg1866
永く乗っていらっしゃる ZZR1100Dが意外と小さく曲がることを喜んでいたようなので

こりゃまた当分… あれですね (笑)
Cimg1892

これも必然のライディングフォーム と言っていいでしょう

リヤブレーキも活かせるようになったみたい

Cimg1862

Cimg1857
最新の ジム屋さんのトライカーナを見るのは

それぞれのライダーさんの 攻略方が現れるから 実にオモシロイ

ライディングについて ちょっと深く考える一日


ご参加いただいた皆さん お疲れ様でした。

2014/09/27

原付2種

スーパーカブ110のオーダーをいただいていて

程なく入荷しました (ビジネスバイクですから)


Cimg1804

ゴチャゴチャした店内に ちょっと違った雰囲気のミニバイク

なんかイイ感じ

Cimg1807

ミニスクリーンを装着した パールホワイトのスーパーカブ

全然 ビジネスなカンジがしませんね(直に見るともっとカワイイ)

Cimg1808

お届け先は このようなガレージ

コチラのように 敢えてミニバイクでもツーリングを楽しんでいらっしゃる方

私の周りでも多くなりましたねぇ

ご主人に続いて このスーパーカブは奥様専用機になるそうで

器用なご主人様が ツーリング仕様にモディファイされていくことになります


人気ののクロスカブもいいですけど

こちらを弄るっていうのもアリではないかと…

まあ 初回点検でご来店のときには 既に変身していることは

まちがいなし…です。

大型スクーター

ビッグスクーターと言うより 「大型スクーター」と呼んだほうが相応しいのではないか と言えるほどのボリュームと重量の 

スカイウエーブ650LX


Cimg1764
スクーターとは言え 650ccのパラレルツイン

通常のドライブモードに加え パワーモードとマニュアルモードがありまして

マニュアルモードでは わりと早めのシフトダウンにも応じてくれるおかげで

強いバックトルクを演出できるので

巨体にもかかわらず キビキビ走れます(その気になればですけど)

Cimg1771

各操作が集まる左のハンドルスイッチはこのとおり 賑やか


それでも 走って まず気が付くのが 停車から動きだす瞬間の

「クラッチミート」 とでも言うんでしょうか

エンジン回転をあまり高めることなく それでいて素早くダッシュできるところ

この エンジン回転数と負荷の関係は さらに大きくスロットルを開けていっても

あまり変わることはなく 静かな猛ダッシュを可能にしてくれます。

Cimg1772
私の場合 マニュアル車であっても ゼロからの加速は

「静かに強く」あってほしいと思っているので そうなるように操作しているくらいですから

こちらの スカイウエーブ650と ヤマハT-MAXに共通するこのフィーリングは とても好き

これは海外の大型スクーターではちょっと得難いように思います。


これほどになると さすがに あまり身近な乗り物ではありませんけど…


気持ちイイから 乗ってみてもらいたいですね 

2014/09/26

フィット

900MHR のスクリーン交換


Cimg1763

もう 付いてしまっていますが 

この年代のイタリア車 純正でもリプロパーツでも 

新品スクリーンにスクリュー取り付け穴が開いていることは

まず ありません。

Cimg1760

カウリングの個体差も激しいし スクリーン側も同様ですから

それはごもっとも

Cimg1756

スクリーン下端を削っては装着 削っては装着をひたすら繰り返し

Cimg1759_2
ようやく 穴を開けられます




久しぶりの作業でしたので なかなか要領を得ず 半日以上もかかってしまいました。

初めてやった時は ドリルの刃が引っかかって(扱いが悪く)

スクリーンにひびを入れてしまい 

かなり落ち込んだのを思い出しました (笑)


たまたま訪れて 助手をやってくれた 延べ4人のお客さん

ありがとうございました。


 



2014/09/25

回転

8月の天候不順の反動でしょうか 9月に入って以降

いろいろ忙しくて(ツーリングとか) リフトに上がりっぱなしの R1100R

おかげで ココ最近の作業は 全て「地べた」でしたから

無理な体勢や寝転がったり…カラダによくありません
Cimg1634
切らしていた 指定のロックタイトが入荷したので ようやく作業再開

ファイナルギヤボックスからのオイル漏れですCimg1633
メンテナンスフリーに近い シャフトドライブだけに

あまり あってほしくない漏れですが これがけっこう…

Cimg1750

ブーツも交換し作業完了

Cimg1752
見ると グリップヒーターは 社外 汎用品です

あまり考えもしなかったけど それもアリですよね

ついでに頼まれた コチラの電源取り出しで もう1作業後


久しぶりに台上のバイクが入れ替わり
Cimg1753

得意のスーパーカブの修理

こちらは回転が速かった

 

2014/09/24

練習

次回 自動車学校コースの練習会の開催が決定いたしました。

10月19日(日) 

下関市内 某自動車学校 AM9:00 受付開始

http://kurokiriding.no-blog.jp/blog/2013/02/post_e514.html


そして 今度の日曜日 9月28日は 「トライカーナ」

今のところお天気は大丈夫そうです 参加者募集中です。


練習 練習って 言ってますけど すでに運転免許もバイクもお持ちでしたら

バイクには乗れるわけなんですが

Cimg9327

ちょっと練習する気持ちを持つだけで

今まで以上に バイクを楽しめることがあるのではないかと思います。


より気持ちよいライディングを目指すため 高性能サスペンションや軽量ホイールもお勧めしたいのですが…

ライディングのウデを磨くこと  こちらを 強くお勧めしています

作業待ちのお客様には誠に申し訳ございませんが

ココのところの日曜日 作業ストップ ご了承くださいませ。

2014/09/22

津和野ツーリング

昨年 夏の災害以来 天候にも恵まれず 延期に次ぐ延期となっていた

「津和野ツーリング」 ようやく開催できました。

Cimg1645

中国道 湯田SAを予定どおりの 9:00に出発

Cimg1648

道の駅 「仁保の郷」でひとり合流で その後すぐに ワインディングへ突入

Cimg1651_2

中国地方方面のツーリングでときどき走るルートなんですが

路面コンディションと見通し ともに良好

Cimg1652

オレンジのガードレールの山口県には バイクも車もいないけど

美しい道が沢山あります 

でも 他のバイクと 全然すれ違わない (^_^;)

Cimg1671

快適な気候と走りのペースで 11:00前には 津和野に到着

Cimg1672

郷土料理の 「うずめ飯」 さらりといただきました。

Cimg1677

食事の後 ちょっとだけ散策 (こんなことは珍しいのですが…)

ここでは ソフトクリームではなく 「源氏巻アイス」なるものを

Cimg1683

もっと時間をかけて巡ってみたいところですが 

それは皆さん それぞれにあらためてどうぞ (笑)

津和野を後にする直前 今朝8:30まで仕事だったと言うメンバー一人と

運良く合流し

Cimg1691

津和野からは 以前から情報を得ていて 気になっていた林道 

「あじさいロード」をみつけて しっかりと走らせてもらい

萩市 田万川まで北上 

そして 須佐付近の阿武東広域農道(F800S氏お勧め)を貸切り状態で

自由に走ります。

その後も 山口県ならではの快走ルートで 道の駅「ハピネスふくえ」

Cimg1722

早朝ツーリングでおなじみのワインディングを 早朝には走らないメンバーに堪能してもらい(もらえたかな?)

Cimg1726

渋滞など一切ナシで 帰還

Cimg1738

16時に 豊田の道の駅に到着

20140921

クロキライディングからスタート&ゴールで 360km


なかなか 行きそうで行かない 「津和野」

海を見ないワインディングルートで目指すには ちょうどいい距離

ご参加の皆様 お疲れ様でした。

って コチラ方面は疲れませんよね (^-^)


 

2014/09/20

本番前

毎年 10月 主に関東地方で開催される 「ジムカーナジャパン」

知り合いの ジム屋さんたち 何人も出場されます。

車両は モタード(ハスクバーナ) と NSR250

タイヤは ピレリーの ディアブロスーパーコルサV2と

ダンロップ アンビートンが人気ですね。

Cimg1640

多少 グリップ力が低下してもお構いなし

Cimg1635
ハンドリングが劣化しすぎて 走る意味がなくならない限り

練習では とことん使い込む彼ら


ジムカーナに限らず 磨り減っていくとハンドリングが変化していくのはあたりまえですが その落差はタイヤによって違いを感じます

私も以前はとことん使い込んでいましたが

今ではもうすっかり モノに頼るようになり なんだかんだ理由をつけては

すぐに交換したがる もう ジムカーナなんてできないココロとカラダになってしまいました (笑)

いのしし

ときどき 修理で訪れる 大学生さん

聞けば 1ヶ月とちょっと前 猪と衝突し転倒

ご本人は怪我をされて そのまま救急車で病院に…

その後 きっと大変だったと思いますが 怪我も治って一段落と言ったところなのでしょうか 路肩に突っ込んでしまったバイクの修理で入庫しました

相手の猪は成獣だったそうで 「このくらいの」といって 両手を拡げた様子からして かなりのサイズだってようですね

Cimg1628

猪との衝突で フロントフォークは曲がってしまいましたが この程度で済んでよかったと言うべきなのか… わかりませんが…

そういえば 昨夜8時頃 この山陰線より 一つ山側の農免道路

私も軽トラでバイクを積んで 飛ばしてました 

相手が巨大な猪では 軽トラなんかだと 一発廃車もありうる話

気をつけましょう。