2014/08/20

ちょっと再開

春に分解を終えて クランクケース単体になっていた R100RTですが

お盆の間の雨続きで 預かり作業の予定が大きく狂ってしまい 預かり修理のパーツ入荷もありませんから

ポッカリと時間が開いてしまったので ちょっと進めてみました。

Cimg0885
入念にエアブローした砂型クランクケースにクランクシャフトの挿入から
再開です

Cimg0892
10万kmを越え ノイズもそれなりに大きくなっていたので
異音につながりそうなところは どんどん交換します

Cimg0890
この カムチェーンなんてほとんど伸びてなかったのですけど この際ですから…

Cimg0893
ガイドやテンショナーにも大きな磨耗は見られませんが やはり交換


Cimg0903

裏返してクラッチ側のオイルシール ここが漏れると後々めんどうなので

シールを傷めないよう 自作の特工で均等に挿入

Cimg0908
あ~ ここまでなのか

お盆も開けて2日目 発注していたパーツが入荷しはじめました

Cimg7204
でももう この RTは 「仕事抜き」な感じになってきたので あまりあせることはないのです

Cimg7299
また できるときに進めていきます

Cimg0909
で 次は ビックスクーターのベルト交換

しかし ベルトより周辺パーツのコンディションのほうが悪くて このまま部品入荷待ち…

月末 休めるように うまく作業配分しなくてはいけませんね (*_*)


2014/08/19

摩耗

練習好きの大学生さん

Cimg0895
フロントタイヤ交換のときは いつもこのくらい使ってこられます

Cimg0896
サイドのエッヂの部分はこのように段が付く というかミミが現れています

バンクだけではこんなことにはなりませんが ステアリングに大きな蛇角がついた状態で コーナリングを繰り返すとこうなる つまり低速ターンを相当くりかえしてきたわけですね。 
Cimg0897
ブリジストン BT003STの 3LC(3分割コンパウンド)の配置も

この場合は逆のほうが良かったかも…

Cimg0898
同タイヤが欠品中のため ご本人にとっても久しぶりの ピレリー「ロッソコルサ」

リヤはまだ交換時期ではなく BT003STのままですが

ハンドリングはフロントのピレリーが支配することになるでしょう。

Cimg0899
大学の仲間と走るときは 気をつけてくださいね

周りにムリをさせないよう 「スマート」に…おねがいします。

2014/08/18

実戦的

作業のため久々に外した KTM990アドベンチャーのFUELタンク(右)

Cimg0821
一見 ボディーのパネルにしか見えなくもないですが

FUELタンクの右半分です。

Cimg0824
車体をスリムに仕上げるため このようにパイプフレームの逃げまである形状には感心します。 
Cimg0830

かつては パリダカールラリーで活躍したモデルですから このように実戦的に優れたところをいろいろと見つけることができます。

Cimg0833
シートを外すと こんなコーションラベルが貼ってあるのです

底部でゴムホースで左右をバイパスしているタンクに

独立した給油口があることが どう実戦的なのか

アレコレ考えてみますが、わかりません

バイパスホースがあまり太くないので 左右の油面が同じになるまで時間がかかるから… くらいなのかな?

高さのあるエンジンに エアボックスの容量も確保した上に このスリムさで 
合計19.5Lのタンク容量は とても立派だと思います。Cimg0869
まる2日 雨のツーリングからお帰りの 同エンジンのスーパーデュークと

久しぶりの再会(人ではなくバイクのほう)

どちらも刺激的で 説得力のあるキャラクターです ホント

2014/08/17

雨の合間

遠方に納車させていただく CB1300SF

納車整備はとっくに完了していたのですが 

ここのところの長雨で試運転できず

困っていたのですが 今日は何とか降らず 路面も乾いてきたので

速攻試運転をやりました。
Cimg0846
それでも ちょっと奥のほうはところどころ濡れてます

Cimg0862
フロントフォークO/Hと ドライブチェーン交換 そしてタイヤは ブリヂストンT30を リヤのみサイズダウンで前後新品を装着

Cimg0864
やっぱりこのバイクは このサイズで走らせるほうが 断然楽しくて好きデス

Cimg0838
空を睨みながらでしたけど 

ピーク域まできちんと回ること(クラッチが滑らないことの確認のためもあるので どんなにパワフルなバイクでも1度はやります)と 総括的に気持ちよく走れることの確認です

遠方に納車してしまうと もう手が届かないので

もう1回乗っておきたいくらいです   いいかげんに晴れてくれ (*_*)

2014/08/16

早朝ツーリング

明日の朝は 天気予報がどうにもハッキリしません

雨続きで走れず うずうずしていらっしゃる方も多いと思いますが

中止です…。


来週に延期できそうなら コチラでお知らせいたします。

2014/08/15

お気に入り

この先 お盆休み中は ずっと雨が続くになりそうです

かろうじて晴れていた昨日は バイクで出かけた人も多かったようです。

Cimg0808_2

国産車などに比べると 少々スパルタンゆえ

条件が整ったときに 短距離走行で 濃い時間を過ごされているお客さんも

久しぶりのご来店 (雨が降る前に と言うことなのでしょうか)

Cimg0806
で、 ご用件はというと 「スターターモーターが回らない…」と

たしか 乗ってこられましたよね?

聞けば 押しがけでスタートしたのだとか 

しかも ご自宅から… という事は冷機状態からのスタート!

Cimg0807
いつも この GUZZIの苦労話が先行する コチラを新車からお乗りのおオーナーさん

やるときはやるんですね~(笑)

Cimg0805
ボク これを押してエンジンスタートさせる自身はありません

どうやらリレーの不具合のようなので リレー回路を跳び越し、直結させてエンジン始動させました。

Cimg0810
いろいろ おっしゃいますが お気に入りのようで…

この暑さの中 押しがけするくらいですから 間違いありません (^-^)



お知らせ

明日 15日は所用のため 勝手ながら 午後4時に閉店させていただきます。

2014/08/14

なんちゃってエクスプローラー

R100GSで愛用している ヘプコ&ベッカーのトップケース 「Gobi」

Cimg3757
サイドケースも装着すると かなりの積載容量です

私にできる程度のツーリングのスケールなら十分すぎるほどCimg3906
トップケースだけで出かけるなら このくらいの容量は欲しいところですけど

3ケースとも となるとトップケースは ちょっとデカすぎると思っていました


そこで 今度の四国ツーリングのために ちょっと小ぶりな 「箱」を

今回限定で装着してみます。
Cimg0812
装着するのは ホームセンターで購入した アルミの(淵の)ケース

強度と耐久性については まったく期待できないので 

せめて土台だけでもと思い コンパネに穴を開けて 

これまたホームセンターで見つけた汎用ステーで固定

Cimg0813
Gobi のようにカンタンに脱着なんてできない ネジ留めです "^_^"

Cimg0814

BMWのマークもインチキして貼っておきます

Cimg0815
なんとなく 雰囲気だけは エクスプローラーのアルミケースっぽい(離れて見れば…)

Cimg0816
サイドバックも加えると さらに自己満足度 高まります

どのくらい使えるのかわかりませんが 材料費は極わずか

軽量化もできたので 今のところ満足してます。

2014/08/13

発注ミス

前回の チェーンのメンテナンスにつづいて 2度目のご来店

Cimg0782
ご本人の容姿とナンバープレートからして 大学生さんですね

チェーンの劣化をお伝えしていましたので その後 電話で注文いただいていた

交換作業です。


しかし ココで私の発注ミスが発覚!

525サイズのところを520で発注していました (T_T)


聞けば 今週末に北海道ツーリングに出発するのだとか

前回 初めてお越しの時には そんなこと計画していそうなカンジには見えなかったんですけどねぇ~


方々手を尽くせば お盆休み前のギリギリですが 出発までに525サイズに交換できなくもなかったのですが お客さんの都合もあると思います


たまたま在庫しておいた ゴールドチェーンがあったので

同条件で装着させていただきました。 

Cimg0780
お客さんがチョイスした物より 2ランクくらい上位のチェーンになりますかね

Cimg0781
鉄色のチェーンがゴールドになりました 

こうなったらもう ボクの気持ちも 一緒につれていってやってください 北海道に…それでいいです…

Cimg0783

他にも 不具合ではないけれど 不十分なところも見受けられまして

ちょっと心配なところもありますが そこは「若さ」 なんでしょうね

いや そんなことでもなければ 北海道ツーリングなんて なかなか実現できませんよ

そんなふうに見えなかったけれど 飲み会キャンセルとかもしながら

資金を貯めていたそうです

バイクなんて 壊れる時には壊れるし その逆もアリ

とにかく事故には気をつけて いってらっしゃいませ。


2014/08/12

D I Y

時々 メンテナンスの依頼をいただく バリオスⅡ

今回は フロントフォークのオーバーホール

どうやら 分解の序盤でボルトのアタマを舐めてしまったらしく

そこから先の作業を頼まれました。

急な車両ごとの預かりは厳く ご自身でフロントフォークを抜いていらっしゃるようなので フォークだけを持ち込んでいただきました。

Cimg0668
やってしまうのは たいていココです

インナーチューブとボトムケースを分離するには 避けて通れないところ

二面幅6mmの穴は 6角形ではなくなり ただの穴になっています



こんなこと 私にとっても他人事ではなく

アマチュア時代はもちろん 仕事としてバイクを整備するようになってからも

数多くやらかしてきましたから 

オーナーさんの心痛は それこそ 「痛いほど」わかります…


だから こんな時は あまりもったいぶらずに 説明と作業をやります

Cimg0670
ヘキサゴンソケットボルトの外径の違いと 真ん中の穴を利用して

ちょうどいいサイズの穴を開けて 首切り

カンタンなようですけど ボルト座面にガスケットが居ますから

そこを傷付けないように切り込んでいく必要はあります。

Cimg0744
全て 「お持ち込み」 のパーツにちょっと苦笑いなんかしながら

無事に作業完了


思い返せば 分解中にネジをダメにしてしまうことなんて 何度もあります

なかには どんなに養生や段取りをしても もう折れるしかなかったボルトや

舐めるしかなかったナットもあるわけでして…

それがちょうど私の作業で巡ってくると言う

まさに 「ロシアンルーレット」のようだなんて

復旧にかかる時間と労力を思うと そんな物騒なたとえもしてしまうってもんです


あとはフォークの装着 オーナーさんの手にかかることになりますが

うまくやってくださいね。 

2014/08/11

お盆休み

今週はお盆休みに入りますね

ところで当店のお休みについてですが

今年の夏季休暇は 8月27~8月30日の4日間とさせていただきます

尚 通常のお盆期間は平常どおりの営業でございます。



せっかくのお休みですから 当然バイクで出かけるつもり

Cimg0774
そこで 最近 セルモーターの回りが弱くなった R100GSのバッテリーを交換

Cimg0775
軽自動車並みの巨大な開放型バッテリーも これを機にシールドタイプに換装しました。

Cimg0344
このたびの 台風被害が心配される「四国」

こんどは大きく足を伸ばしたいところです